口唇ヘルペスから性器ヘルペスに感染することはある!

口唇ヘルペスから性器ヘルペスに感染することはある画像

 

口唇ヘルペスは一度感染すると症状が完治する事はないといわれている症状で、免疫が落ちている時などに発症することが多い症状です。

 

そんな口唇ヘルペスですが、口唇ヘルペスに感染した人とオーラルセックスをすることによって相手が口唇ヘルペスや性器ヘルペスに感染することはあるのか気になっている人もいると思います。

 

結論から言うと、オーラルセックスによって口唇ヘルペスや性器ヘルペスに感染することはあります!

 

基本的にヘルペスは感染力の強いウイルスなので、タオルやコップの使いまわしでも感染することがあるので、セックスのような直接的な接触であれば普通に感染する可能性があります

 

ちなみに逆も可能性があり、性器ヘルペスの人とセックスすることによって口唇ヘルペスが発症する可能性があります。

性器ヘルペスに感染すると他の感染症にもなりやすくなる

性器ヘルペスに感染すると他の感染症にもなりやすくなる画像

 

口唇ヘルペスの人は普通にコップや食器などの使いまわしなどによって知らない間に感染してることもあり、そのまま知らない間にパートナーにも感染させていることがあるので結構厄介です。

 

口唇ヘルペスから性器ヘルペスに感染することもありますが、性器ヘルペスに感染すると梅毒やエイズなどの他の性感染症にも感染しやすくなるので注意が必要になってきます。

 

ヘルペスは水ぶくれができるという症状がありますが、この水ぶくれを通して感染症を拡大させていくので注意が必要になってきます。

 

ヘルペス自体は完治はしないですが、通常は疲れなどによって免疫力が低下してない限りは症状が表に出てこないのでそこまで心配する必要はないです。

 

また、ヘルペスにの症状が出たとしても口唇ヘルペスの場合にはそのままにしていても自然に症状は治ってくるので心配ないです。

 

性器ヘルペスの場合も自然治癒しますが、病院に行けば普通に症状を治す薬を処方してもらえるので早く治したいなら病院を受診するとおいいと思います。

 

ただヘルペスは再発するのがやっかいで、ヘルペスをもっている人は普段からしっかりと予防することが一番大事になってきます。

ヘルペスが発症している患部への接触は避けよう!

ヘルペスが発症している患部への接触は避けよう画像

 

ヘルペスが発症しているような場合には相手に感染させてしまう可能性があるので、しっかりと患部との接触を避けるようにすることが大事になってきます。

 

人によって自分が口唇ヘルペスだと思ってない人もいたりするので、そういった人がいる場合にはこちらから接触を注意することも必要になってくるかもしれないですね。

 

とは言っても基本的にはヘルペスをもっている人が普段から生活に気をつけるようにして、ヘルペスが発症しないようにすることが大事になってきます。

 

ヘルペスは完治することはないですが、再発を抑えることは可能なので、免疫力を下げないようにすることが大事になってきます。

 

最近ではヘルペスの予防をするサプリなども販売されているので、ヘルペスの再発が多かったり、心配に思っている人がいたらヘルペス予防のサプリを利用してはどうでしょうか。

 

ヘルペスの予防専用のサプリはトップページを参照

 

ヘルペスの予防専用のサプリの詳細はトップページから

 

このエントリーをはてなブックマークに追加